WEB予約

お子さんの年齢別ケア

お子さんの歯ブラシ指導
について

歯が生えてきたら

小児の仕上げ磨き

はじめは濡らしたガーゼで拭いてあげることからはじめましょう。

7、8か月(乳歯(前歯)が生えてくるころ)〜1歳

小児の仕上げ磨き

むし歯になりやすいところ:
前歯の歯と歯の間、歯の付け根

哺乳瓶によるむし歯に気をつけましょう。半年に1回くらいの検診が理想です。

小児の仕上げ磨き

習慣の付け方:
まずは歯ブラシに慣れさせましょう。歯ブラシを持たせてみましょう。

歯みがきの仕方:
前歯が生えてきたら寝かせ磨きをはじめていきましょう。
子どもを仰向けに寝かせて痛がらない程度に軽く小刻みに動かしましょう。

1歳から3歳(乳歯(奥歯)が生えてくるころ)〜5、6歳

小児の仕上げ磨き

むし歯になりやすいところ:
奥歯の歯と歯の間、奥歯の溝

おやつは時間と量を決めてできるだけ甘くて口の中に残りやすいチョコや飴などのお菓子などよりごはんに近いものをあげましょう。

習慣の付け方:
子どもにマネをさせる

もし当て方が不安な場合はお父さんお母さんと一緒に当て方を指導します、お父さんお母さんから正しい歯みがきの仕方を習慣づけませんか?

歯みがきの仕方:
むし歯になりやすい奥歯から磨きましょう。お子さんが飽きてしまって最後まで磨けない時もあるかもしれないので、朝は右上から夜は左下からなどスタートする部位を変えるのも効果的です。

6歳〜(前歯が永久歯に生え変わる、6歳臼歯が生えてくる)

小児の仕上げ磨き

むし歯になりやすいところ:
奥歯の歯と歯の間、奥歯の溝、
6歳臼歯

生えたての大人の歯は溝が深いのでシーラントという溝を埋める予防処置も有効
です。