WEB予約

知らないと損する、白い歯の詰め物の値段が高い理由

質問

考えている女性

現在、詰め物を入れようか迷っています。
歯医者さんで銀歯とセラミックの歯をすすめてもらいました。
なぜ、セラミック(白い歯)を入れると値段が大幅に変わるのでしょうか?素材なのか、、技術なのか、、詳しく知りたいです。

セラミックを入れると高い理由

セラミックの歯が、なぜ高いのかというと、いくつか理由があります。

第一に、保険が効かないからです。
銀歯を入れる時は、保険が効きますから「3割負担」とか「2割負担」「1割負担」の金額を病院の窓口で支払っています。
保険証が無い人は、「10割負担」となります。実は、奥歯に10割負担で銀歯を詰める場合、15,000円以上の費用がかかります。しかし、保険証があると3割の自己負担で済みますので、安価に感じます。

一方、セラミックなどの材料は、自費治療で保険が効かない材料ですので全額自己負担になります。
それによって、値段が大幅に変わってしまいます。

第二に、型取りの材料を精密なものを使ったり、接着剤を高価なものを使ったりします。
そのため、セラミックなどの自費治療の歯は、精密に作る事ができるのですが、その分値段が変わってしまいます。

また、歯を作るのは歯科技工士という国家資格を持った専門職です。セラミックなどの自費治療の詰め物は、自費治療専門の歯科技工所に依頼します。そういったコストの分、高くなってしまいます。
しかし、その分、虫歯になるリスクは低くなり、見た目も綺麗で衛生的に歯を保てます。
保険の歯よりも長く使っていただけると思います。