WEB予約

セラミック治療

セラミック治療について

セラミック治療後

最近よく聞くようになったセラミックは、陶器で作られています。日本でもより美しい歯に仕上げる為に、歯のセラミック治療が幅広く利用されるようになりました。
セラミック素材の場合、既に歯科治療用に様々な種類のセラミックが開発されて
います。

セラミック素材の種類としては、ハイブリットセラミックやメタルボンドセラミック、その他にもオールセラミックやジルコニアオールセラミックと呼ばれるものがあります。

セラミックのメリット

セラミック治療後

歯のセラミック治療では、白く美しく仕上がるので、見た目を気にする人には良く選ばれています。 セラミックの場合には、見た目が良く、また変色もしないと言われています。

また見た目が綺麗という点だけでは無く、歯のセラミック治療を行った場合には、歯垢や歯の汚れが付きにくいというメリットもあると言われていま更にセラミックの場合には、金属を使用しない為、金属アレルギーの心配がある人でも、アレルギーの心配をせずに安心して使う事ができます。

セラミックのデメリット

セラミック治療後

デメリットとしては、一般的なセラミック治療を行った場合、セラミックが割れやすい傾向があると言われています。 またセラミック治療では、歯を削る量が比較的多い点もデメリットとして挙げられます。更にセラミック治療を行う場合には、保険適用外の治療になる為、値段が高くなってしまうデメリットもあります。

しかし、このようなデメリットを考慮しても、美しく仕上げられる点では優れているので、見た目を気にする人には人気があります。

歯のセラミック治療をする場合には、それぞれ歯科医院によって取り扱う素材も若干異なる場合があるので、どのような治療を希望しているのか、またどのような治療が可能なのか、よく確認してから治療を始めるようにしましょう。

セラミック治療の症例

ジルコニアステインクラウン、
奥歯保険の部分入れ歯

年齢・性別 76歳・女性
主訴 前歯のクラウンが外れてしまった。
上下の前歯がすり減ってきていて見た目を
綺麗にしたい。
奥歯で噛めるようにしたい。
治療内容 【上顎】
右上3-左上3 ジルコニアステインクラウン
左上12 ファイバーコア
右上456、左上5 保険の部分入れ歯
【下顎】
右下2-右下3 ジルコニアステインクラウン
右下7、左下4567 保険の部分入れ歯
治療費 1,273,250円
治療期間 1ヶ月半
リスク・副作用 噛み合わせの変化があること。
入れ歯を支える歯にかかる金属のバネ(クラスプ)が
緩くなることがある。
笑った際にバネの金属が見えるため見た目が気になる
ようであれば自費の部分入れ歯
にすると、バネ(クラスプ)部分を歯ぐきと同じピンク色にすることができ審美的にも
優れた入れ歯になる。
治療方針 前歯をかぶせ物で、奥歯を部分入れ歯で治療する。
その後は、定期検診で経過を見ていく。
特記事項 ・前歯が擦り減ってきていること。
・笑った時の見た目。
・奥歯で噛めないことを気になさっていた。
担当者所見 歯のすり減りがあり、噛み合わせの位置が定まらないという問題点があるので、
この患者様の固有の顎の動きを考慮した臼歯部のバーティカルストップの確立と、
犬歯のガイドを付与する。
それと合わせて、前歯の見た目の美しさも共存させるのがポイントとなる症例である。
治療前 治療後
インプラントの症例 治療後 インプラントの症例
治療前 治療後
インプラントの症例 治療後 インプラントの症例
治療前 治療後
インプラントの症例 治療後 インプラントの症例
治療前 途中経過
インプラントの症例 途中経過 インプラントの症例
治療後 クラウン
インプラントの症例 クラウン インプラントの症例