Back to top

歯科インプラントの失敗

小児歯科

歯科インプラントの失敗

implant fail

インプラントの失敗を避ける為に大切なことは主に2つあります。

1つ目は実績のある医師をみつけること。

2つ目はメンテナンスをきちんと行うこと。

この2つを心がけるだけでも失敗を避けることが出来ます。

 

インプラントは成功率の高い手術として知られていますが、人によって症例は千差万別です。

上顎と下顎によっても成功率は変わります。

また手術1つを取っても1回法と2回法や、インプラントを結合させるための骨の形成が必要な難しい手術を伴う物もあります。

実績を積んだ信頼できる医師を見つけることで、成功率をさらにあげることが出来るのです。

診断に不安がある場合にはインプラントの治療を開始する前に、他のクリニックで相談をしてみましょう。

医師の手技だけではなく診断ミスが原因の失敗もあります。

治療費用や治療期間、治療法などを複数のクリニックで比較して、納得いくまで検討をして自分にあったものを選ぶことが大切です。

 

メンテナンスの重要性はインプラントの治療を受ける際に医師から説明があります。

このメンテナンスを受けないと病気の原因になってしまうこともあります。

折角手術をしたのに無駄になってしまうのは困りますよね。

インプラントの失敗は定期的なメンテナンスを受けないことが原因の場合も多いです。

 

またメンテナンスを受けていないと、万が一失敗してしまった際に保証を受けられないこともあります。

数年以内であれば無料でやり直しをしてくれるクリニックも、きちんとメンテナンスを受けることが前提です。

保証を過信せずにメンテナンスをきちんと受けましょう。

 

インプラントの失敗を避ける為には、積極的な情報収集は必要不可欠です。

判らないことは何でも質問して、納得のいく治療を受けましょう。