今すぐ電話相談 電話で来院予約

お腹がすいたら、まずは歯磨き!歯磨きで食欲が抑えられるメカニズムとは?

久我山 ダイエット記事

食事をしたばかりなのに、甘いものが食べたい。
休みの日に家でテレビを見ながらゴロゴロしていると、ついついお菓子に手が伸びてしまう。
ダイエット中なのに、ケーキの差し入れがあると、どうしても誘惑に勝てない。
そんなときは、食べ物を口にする前に、まず歯を磨きましょう。歯磨きには、食欲を抑える効果があるからです。

花子
え?
歯磨きで、どうして食欲が抑えられるんですか?

麗子
いくつか理由があるのよ。
ひとつずつ、見ていきましょうね。

 

歯磨きで口のなかがスッキリすると、食べ物でまた汚したくないという心理が働く

麗子
食事のあとに歯を磨くと、口のなかがキレイになって気分が良くなるでしょう?

花子
はい!
ああ、スッキリした、と思います。

麗子
その直後に、たとえばチョコレートを勧められたら、一瞬迷わない?
せっかく今、歯を磨いたのに、このチョコレートを食べたら歯を磨き直さなきゃ、って。
それは面倒だから、結局私は断ってしまうのよ。

花子
そうですね。
チョコレートを食べたあと、歯を磨かないと気持ちが悪いです。
なるほど、納得です!

麗子
だから、食事をしたら必ず歯を磨く習慣をつければ、それだけで間食の回数が減るはず。
食事のあとだけではなく、空腹を感じたら歯を磨いてみて。
自然となにも口にしたくなくなると思うわ。

歯磨き

 

歯磨きは、食事が終わったことを脳に伝える合図でもある

久我山太郎
歯磨きは、脳の働きとも関係があるんだよ

花子
脳…ですか?

久我山太郎
歯を磨くと、口のなかが刺激されるよね。
その刺激が脳に伝わるんだ。
歯磨きは、脳にとって、食事が終わった合図なんだよ。
食事が終わったと脳が認識すると、空腹感がなくなる。
だから、それ以上食べたくなくなるんだ。
食事のあとに必ず歯を磨く習慣をつければ、その習慣が脳に記憶されて、食欲がしっかり抑えられるようになる。
そうすれば、知らず知らずのうちに間食がなくなるよ。

花子
へえ。
脳の働きを利用して、食欲を抑えるんですか。
歯を磨くって、歯をただ清潔に保つだけだと思っていました。
認識を改める必要がありますね!

 

ミント系の歯磨き粉を使うと、さらに食欲を抑えることができる

麗子
歯磨き粉のフレーバーによっても、効果に違いがあるのよ

花子
どういうことですか?

麗子
歯磨き粉には、いろいろな風味のものがあるけれど、食欲を抑えるにはミント系のものが一番適しているの。
ミントはかなり強い刺激があるでしょう?その刺激が効果を発揮するのよ。
どうしても甘いものが食べたいときは、フルーツ味の歯磨き粉を選んでみて。
子ども用のものが、簡単に手に入るはず。
歯を磨くだけで甘さが感じられて、満足感が得られるの。
逆に、塩辛いものが食べたければ、ソルト歯磨き粉を使うといいわ。

花子
わあ!
食欲を抑えるための歯磨きが、なんだか楽しくなりそうですね!

歯磨き粉

 

まとめ

おやつが食べたい、と思ったときは、まず歯を磨いてみましょう。
毎食後の歯磨きも習慣づければ、空腹感を簡単にコントロールすることが可能です。
食欲が抑えられればダイエットにつながり、美容や健康の面でもプラスになります。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*