WEB予約

口臭が気になったら歯石をとって改善!原因と対策を知ろう!

匂いの強い食べ物を食べたわけではないのに口臭が気になるときは、歯石が蓄積されている可能性があります。
歯がツルツルでない場合は歯医者で診てもらいましょう。
歯石は溜まってしまうと、セルフケアではなかなか取れないものです。
また放っておくと虫歯になってしまいますので定期的にチェックをして歯を清潔にすることを心がけましょう。


 

歯

 
 

歯茎に炎症が起きて出血するため

歯石は歯垢が固まったもので放置しておくと歯石がついた歯は汚れ、口臭が発生しやすくなります
また歯石は細菌の蓄積でもありますので、悪化すると歯茎が出血しやすくなります
そうなると血の匂いが口の中に唾液と一緒に混ざってしまい、さらに口臭がひどくなってしまいます。
 
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”52.png” name=”大輔”]歯石は歯をしっかり磨きいてもできてしまうので、これといった予防法はありません
歯石を残しておくと虫歯や歯周病になってしまうので歯石は歯科医で定期的にとっておくことをおすすめします。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”2b.png” name=”麗子”]しっかりと歯を磨いた後にはデンタルフロスなどで歯間をきれいにしておくと安心ですね。
また洗口剤で仕上げをしておけば殺菌作用もあるみたい。[/speech_bubble]
 

デンタルフロス

 

歯茎にできた膿が破れて口が匂い出す

歯石を放っておくと歯茎に炎症が起きて膿が出てきます。
ニキビなど皮膚にできた膿が出ると嫌な匂いがするのと同様、口の中にできる膿も匂いがあります
さらに口の中はスペースが小さく口を閉じている時間も多いので匂いが悪化してしまいます。
また歯槽膿漏の場合はそのまま放置しておくと、口臭のほか痛みや歯骨が溶けやすくなって最終的に歯が抜けてしまうことにもなります。
 
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”2i.png” name=”麗子”]歯石をそのままにしておくと膿ができたりして健康な歯を維持することができません
また、膿が出て口内が不潔になるのは口臭の原因になり衛生上よくないです。[/speech_bubble]
[speech_bubble type=”std” subtype=”R1″ icon=”50.png” name=”大輔”]膿ができてしまったら食べ物も食べづらくなって不快なものです。
膿ができるときは細菌に侵されている証拠ですので、歯医者でしっかりとケアしてもらうことが大切になります。
再発防止としてのアフターケアも完璧にできます。[/speech_bubble]
 

注目

 

溜まってしまった歯石を取り除く方法

歯石は一度ついてしまうと自分では完全に取り除くことができないので歯医者へ行うことをおすすめします。
歯医者では専用の器具で振動を起こしながら歯石を砕いて歯を隅々まできれいにしてくれますので歯がツルツルになります。
 
[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”2a.png” name=”麗子”]自分で歯石を無理に取ろうとしてゴシゴシこすると歯茎を傷つけてしまう危険があるわ。
歯医者で歯石をとるのは多少痛みがあるけど、歯石が付きにくく磨いてくれるのでアフターケアも万全ですね。[/speech_bubble]
 

まとめ

口臭が歯石によって起こる原因は膿や出血などが関係しています。
歯石は細菌の塊ですので放っておくと虫歯や歯周病などが起こり痛みが出たりします。
歯石は歯磨きをきちんとしてもできてしまうので、定期的に歯医者へ行って確実にとってもらうようにしましょう。
 

説明