Back to top

ハイブリッドクラウン

Ceramic

ハイブリッドクラウン

ハイブリットクラウンは、歯科用のプラスチックにセラミックの細かい粒子を混ぜて作られています。

セラミックの細かい粒子を混ぜる事により、歯科用のプラスチックであるレジンの性質を更に向上させています。

ハイブリットクラウンの場合は、保険適用外となってしまう為、治療に使用する際は、費用が高額になります。

またこのハイブリットクラウンは、歯科医院によっては取り扱ってない所もあるので、希望する場合には、歯科医院でよく相談して確認しましょう。

保険適用外のハイブリットクラウンですが、保険外の中では、比較的費用が安く抑えられるメリットもあります。

しかし、歯科医院によっては、相場よりも高い場合もあるので、治療の際には、よく確認してから治療を始めるようにしましょう。

ハイブリットクラウンの場合には、保険が適用される通常のレジンよりも見た目が美しく仕上がる可能性が高く、この点がメリットと言えます。

また通常のレジンよりも強度が強いと言われています。

更にハイブリットクラウンの場合には、金属アレルギーの心配がないので、アレルギー体質の人には安心して使用できるメリットもあります。

 

しかしハイブリットクラウンにもデメリットがあります。

ハイブリットクラウンの場合は、全てがセラミック製で作られているわけでは無いので、長い間使用していると徐々に変色してしまう可能性があります。

またハイブリットクラウンは、保険適用外の中では比較的費用が安く抑えられるとはいえ、保険外であることには変わりません。

その為、保険が適用されるタイプのものに比べると、費用は高額であると言えます。

このようにハイブリットクラウンにも、メリットとデメリットがそれぞれあるので、使用を希望する場合には、よく歯科医院で相談してから治療を始める必要があります。