1. Slide of 1
  2. Slide of 2
  3. Slide of 3
  4. Slide of 4
  5. Slide of 5

入れ歯にする効果と入れ歯の種類

こんにちは、久我山駅前歯科です 入れ歯でお困りの方はいないでしょうか? 以前患者様より「入れ歯を作りたいと思っていたけど、どの歯科医院にお願いしたらいいか迷っていたの...」という声や「入れ歯が痛くて柔らかい物しか食べれなくて困っているの...」と耳にしたことがあります。
虫歯の原因と虫歯になりにくくする秘訣!

虫歯の原因と虫歯になりにくくする秘訣!

みなさんこんにちは 久我山駅前歯科です 歯の病気として一番に思いつくのは何ですか? おそらく『虫歯』だと思います どの世代でも抱える病気『虫歯』とは何か? .post-content dl dt { font-weight: bold; margin-bottom: 4px; background: #f5f5f5; margin-bottom: 10px; font-size: 105%; padding: 5px; } .post-content dl dd { /* margin: 0 0 20px; */ border-left: none; /* padding: 0 0 0 10px; */ /* margin-bottom: 10px; */ } .post-content h4 { /* margin: 1.2em 0; */ /* padding-bottom: 10px; */ font-size: 1.2em; margin-bottom: 10px; background: #ffdd7b; padding: 5px; } 虫歯のメカニズム まずは歯の表面で行われているサイクルを知りましょう。
全身疾患と歯科の関連性「パーキンソン病」

全身疾患と歯科の関連性「パーキンソン病」

みなさんこんにちはーー☆!!\(^^)/☆杉並区の久我山駅前歯科です!! 今日は全身疾患と歯科の関連性についてのお話「パーキンソン病について」です! .post-content dl dt { font-weight: bold; margin-bottom: 4px; background: #f5f5f5; margin-bottom: 10px; font-size: 105%; padding: 5px; } .post-content dl dd { /* margin: 0 0 20px; */ border-left: none; /* padding: 0 0 0 10px; */ /* margin-bottom: 10px; */ } .post-content h4 { /* margin: 1.2em 0; */ /* padding-bottom: 10px; */ font-size: 1.2em; margin-bottom: 10px; background: #ffdd7b; padding: 5px; } パーキンソン病とは? パーキンソン病はとは、大脳半球の深部に存在する大脳基底核の1つである黒質が変性するために起こる病院です。
ホルモンのバランスの変化(エストロゲンやプロゲステロンの増加)によって、唾液の分泌量に変動が起こりやすい

妊娠中に気を付けておきたいお口のケア

みなさんこんにちはーーーー☆\(^^)/杉並区の久我山駅前歯科です!!今日は妊娠中のお口のケアについてお話します!! 妊産婦のお口の中の特徴 妊産婦のお口のなかは、ホルモンのバランスの変化(エストロゲンやプロゲステロンの増加)によって、唾液の分泌量に変動が起こりやすい、また、食事の内容や回数の変化、つわりによって歯磨きを行いにくいなど、お口のお掃除が不十分になってしまい、歯周病や虫歯になりやすく、また増悪させてしまいます。
高血圧とは基準:最高(収縮期)血圧が140mmHg以上、または最低(拡張期)血圧が907mmHg以上、あるいはその両方を超えている状態をいいます。

全身疾患と歯科(高血圧症)

みなさんこんにちはーー!!!\(^^)/☆彡杉並区の久我山駅前歯科です 今日は全身疾患と歯科の関連についてお話しします まずは高血圧についてです 高血圧とは? 基準:最高(収縮期)血圧が140mmHg以上、または最低(拡張期)血圧が907mmHg以上、あるいはその両方を超えている状態をいいます。
老年期のお口のケア

老年期のお口のケア

みなさんこんにちはー☆\(^^)/杉並区の久我山駅前歯科です!! 今日は老年期のお口の特徴、ケアの仕方などをお話しさせていただきます 老年期の特徴 加齢は心身に様々な変化をもたらし、多くの方がさまざまな疾患や病的状態を示すようになります。
小児の口腔ケア方法

小児の口腔ケア方法

乳歯の虫歯の特徴 虫歯になりやすい 虫歯の進行がはやい 歯の神経まで虫歯か達するのが早い 小児の発育環境に影響される 年齢と虫歯にかかりやすい場所とに相関がある 自覚症状が少ない 哺乳瓶の虫歯にも注意 哺乳瓶に砂糖入りミルク、果汁、乳酸飲料、スポーツドリンクなどを入れて、長時間くわえさせたまま遊ばせたり就寝させると、口の中にそれらの飲料物が残留して主に上の歯に重篤な虫歯が出来てしまう。
口腔と全身疾患の関係(糖尿病)

口腔と全身疾患の関係(糖尿病)

歯科治療を行う際に、糖尿病であることはかなり問題になります 糖尿病をきちんと治療していない人は、歯科治療で大変な事になる可能性があるからです 中には、歯を抜いただけで命を落とす人もいるぐらいです 糖尿病とは 膵臓(すいぞう)から分泌されるインスリンというホルモンがあります。
貧血とは、血液中の赤血球の減少や、赤血球に含まれる血色素の量が少なくなった状態を言います。

貧血・脳梗塞について

貧血とは? 貧血とは、血液中の赤血球の減少や、赤血球に含まれる血色素の量が少なくなった状態を言います 貧血には原因によっていくつかの種類がありますが、もっとも多いのがヘモグロビンの原料となる鉄が不足しておこる鉄欠乏性貧血です。

入れ歯(義歯)のおすすめのお手入れ方法のご紹介

出来れば毎食後に入れ歯を外しお口の中と入れ歯のそれぞれをお手入れしましょう ご自身の歯がある場合は、バネ(クラスプ)をかけている歯は汚れが溜まりやすくなるので丁寧に歯ブラシで磨いてください ご自身の歯がない場合は、歯茎に食べかすや歯垢が付着していることがあるので入れ歯を外した際にうがいをしましょう。