Back to top

ホームホワイトニングについて

Whitening

ホームホワイトニングについて

ホワイトニングの種類には、主にホームホワイトニング・オフィスホワイトニングの2つがあることを説明しました。

以下では、ホームホワイトニングの概要、具体的な方法などについて説明していきます。

現在の日本において、ホームホワイトニングの知名度・普及率はオフィスホワイトニングに比べるとかなり低い位置にあります。

ホワイトニングと言うとオフィスホワイトニングをイメージされる方も多くいらっしゃるというのが現状です。

しかし、ホワイトニング発祥の国アメリカでは最も一般的な方法としてホームホワイトニングが採用されています。

 Young Boy Pretending to Fly

なぜ、こういった差が出ているのかというと1つには、日本人がホームホワイトニングに対する正確な知識を持っていないということが挙げられます。

ホームホワイトニングは、歯科医院などで専用のマウスピースを作成し、そこにホワイトニング剤を付け自宅で毎日、数十分から数時間装着するという方法になります。

ホームホワイトニングを検討される方で、最も不安に感じることは、本当に自宅に居ながら歯を真っ白な状態にすることができるのか?ということだと思います。

これは、個々人の歯の状態・食生活などにもよりますが、多くのケースでは可能です。

確かにホームホワイトニングは、オフィスホワイトニングに比べ効果が現れるまでの期間が長く、はじめのうちは効果を実感できません。

しかし、医師の指導を的確に守り、2週間程度お手入れを継続することで、効果が現れはじめます。

また、ホームホワイトニングは自身で行うことができるため、少しでも気になる箇所を徹底的に白くすることも可能です。

加えて、一般的にはマウスピースの作成以外に高額な費用がかかることはありませんので、経済的な負担を感じることなくホームホワイトニングを継続できるというメリットもあります。

このように、ホームホワイトニングにはオフィスホワイトニングに無い利点も数多く存在しています。

そのため、簡単にホワイトニングの方法を決定するのではなく、知識や情報に基づき、自身に適した方法を選択するようにすることが重要です。