Back to top

ホワイトニングについて

Whitening

ホワイトニングについて

近年、歯の健康だけでなく、歯の美容に対する意識の高まりからホワイトニングを受ける方が増えています。ホワイトニングとは、アメリカが世界で最初に実用化したと言われ、一般的な歯磨きやお手入れでは、落とすことのできない歯の着色を白く見せる技術です。

一昔前のホワイトニングの方法は、歯を削り、人工歯を装着したり、歯の表面に人工の薄い膜を貼り付けるといった方法が主流でした。

しかし、近年は直接、歯を加工を施すことはなく、ホワイトニング剤を用いた方法がほとんどです。

ホワイトニングの種類は主に2つに分けることができます。1つは、医師の指導の元、自宅で行う「ホームホワイトニング」。

もう1つは、歯科医院で医師に直接ホワイトニング専用の施術を受ける「オフィスホワイトニング」です。

この2つは、どちらにもメリット・デメリットがありますので、ホワイトニングに受ける際には、正確な情報を知り、自身のライフスタイルに適したものを選択する必要があります。

例えば、ホームホワイトニングには、効果の持続期間が非常に長い一方、効果が現れるまでの期間も長いという特徴があります。

オフィスホワイトニングは、ホームホワイトニングと反対の特徴を持ち、施術を受けてから効果が現れるまでの、期間は極めて短くなっています。しかし、持続期間はホームホワイトニングと比較して半分以下程度しか持たないと言われています。

そのため、白い歯を維持したいのであれば、多くの回数、歯科医院に通う必要があり、その結果、高い費用がかかってしまうことになります。

 

短期間で歯を白く見せる必要があるという方はオフィスホワイトニング、安い費用でかつ自分のペースに合わせ行いたい方はホームホワイトニングというように考えておくと良いでしょう。