Back to top

小児矯正歯科のメリット

Pediatric orthodontic

小児矯正歯科のメリット

Young boy outside

小児矯正では、早い段階で歯並びを整え、噛み合わせを調整して行きます。

歯科矯正では様々なメリットが挙げられます。

まずは綺麗な歯並びに整うので、口元の印象が変わります。

綺麗な歯並びになると、清潔感があり好感度も上がるメリットがあります。

また小児矯正で歯並びを整えておくと、矯正後から歯磨きの磨き残しを防ぐメリットもあります。

歯が綺麗に並んでいる場合には、歯ブラシの先が全ての歯に均等に当たるので、歯垢が残りにくく、健康的な歯を維持できる効果があります。

また出っ歯と言われる歯の形の場合、小児矯正で早い段階に治しておけば、容姿を気にせずに過ごせます。

歯の形によっては、コンプレックスを感じている人もたくさんいるので、このような悩みを早期に解消できるメリットは大きなポイントです。

容姿の問題としては、受け口の場合、顔の輪郭が変形してしまう事もあるので、そのような影響を防ぐメリットもあります。

これ以外にも、小児矯正の場合には、矯正装置を使用して成長する顎に対し、直接コントロールできるメリットがあります。

例えば顎の成長を抑えたり、促したい時には、矯正装置を利用して顎に力をかけることによって、歯と顎のバランスを調整できます。

このように小児矯正では、成長過程をあえて利用しながら、顎と歯の関係や、噛み合わせを治療できるメリットがあるので、矯正治療効果が大きいというメリットもあります。

また大人になってから歯科矯正をする場合、抜歯するケースもありますが、小児矯正では、顎の成長にうまく合わせながらに抜歯をしないで矯正治療できる点もメリットとして挙げられます。

このようなメリットを上手に利用し、気になる部分がある場合には、早めに歯科医師で相談されると良いと思います。