Back to top

矯正歯科認定医

Orthodotics

矯正歯科認定医

歯科医師であれば、矯正歯科医を名乗ることができます。

しかし、矯正歯科医の看板を掲げている矯正歯科医のレベルには、格差があります。

安心して矯正治療を受けるためには、技術的にレベルの高い矯正歯科医を受診したいものです。

矯正歯科医療の水準の向上を図るために、日本矯正歯科学会による「認定医」「専門医」制度があります。

「認定医」「専門医」として認められるには、要件があり、厳格な審査によって認定された矯正歯科医です。

「専門医」は2006年にスタートした制度で、「認定医」の中でも、さらに専門的な知識と経験をもつ矯正歯科医が「専門医」として認定されます。

まだ「専門医」は新しい制度ですので、豊富な知識と経験を持ちながらも、「認定医」のみにとどまっている矯正歯科医もいます。

矯正歯科治療を受けるにあたり、「認定医」と認められている歯科医師であるか確認するとよいでしょう。

日本矯正歯科学会のWEBサイトでは、日本全国の「認定医」「専門医」を検索することができます。

お住まいの地域に近い場所の矯正歯科医を探すのに便利です。

〈認定医の要件〉

 Award Certificate

  • 日本矯正歯科学会に5年以上属していること
  • 日本矯正歯科学会が認めた大学病院や矯正歯科臨床期間において5年以上の臨床経験を有すること
  • 学術誌に、矯正歯科診療に関する論文を発表し、審査に合格すること
  • *5年ごとに更新の資格審査が行われます。

〈専門医の要件〉

  • 認定医資格を所持し、12年以上日本矯正歯科学会に属すること
  • 臨床試験として、現代矯正歯科医療における代表的な10種類の症例を提示し、試問審査に合格すること
  • 学術大会において、症例報告を行うこと

 

*更新は5年ごとに審査に合格する必要があります。