Back to top

インプラントの治療症例

小児歯科

インプラントの治療症例

インプラントの症例は多数がインターネット上で公開されています。

インプラントは一人一人の要望にあった手術法や人工歯の素材を利用するので、

審美的な観点に拘った物や症状にあわせたもの等様々な症例があります。

多数の症例を手掛けているクリニックには、

インプラントに関するノウハウがしっかりとあるも言えます。

症例の紹介だけではなく治療費の目安なども併記してあるサイトも多いので、

どのくらいの費用が掛かるのか調べたい時にもお勧めです。

 

インプラントの症例はインターネットだけではなく、

クリニックでカウンセリング時等にも利用されます。

素材や手術のイメージが沸きやすいので、

症例と一緒に精密検査後に3Dの画像を用いた説明を行うことも多いです。

症例ではインプラントの仕上がりだけではなく、

手術中の様子や治療の経過など様々な物があります。

 

implant case  implant case2

 

インプラントとひとことで言っても、

上顎・下顎の違いだけではなく歯の欠損を補う物や歯の骨の形成を伴う物まで様々です。

またインプラントの治療には半年以上かかかることが多いですが、

手術当日に仮歯を入れることによって、

インプラント治療を行ったことが人に気が付かれない方法もあります。

この場合インプラントが骨と結合するまでの間は仮歯を入れておきます。

忙しくて治療に時間が取れない方でも、

インプラントを選択する方は多数いらっしゃいます。

自分にあった治療法を選ぶためにも様々な症例を参考にしたいですね。

 

症例の写真を参考にする際には前後だけではなく、

治療後数年経った画像を併せてみることも大切です。

メンテナンスを定期的に受ける必要があるインプラント。

治療後数年たった画像は、

継続して治療を受けることが出来る信頼できる医師の証拠でもあります。