Back to top

部分入れ歯の動画

Denture new

部分入れ歯の動画

歯を失うと部分入れ歯で補います。

一昔前までは、保険適用の部分入れ歯が一般的でしたが、現在では様々なタイプの義歯が選べるようになって来ました。

義歯の使い心地も向上して来ているので、個人の希望に合わせて上手に選べると良いでしょう。

また最近では、通信機器の発展により、新しい部分入れ歯のデザイン等も動画で見られるようになりました。

興味がある人は、動画なども参考にして、より満足度の高い部分入れ歯を選べると良いと思います。

 

一般的に部分入れ歯は、保険適用のものが一番安く作れます。

できる限り費用を抑えたい人には、保険の部分入れ歯がお勧めです。

保険の部分入れ歯は、確かに費用は抑えられるのですが、実際には見た目が少し気になると言う人も多く見られます。

保険の部分入れ歯の場合は、銀色の金具を利用して周囲の歯に固定します。

保険の部分入れ歯を装着する時には、この銀色の金具が必ず必要となり、色が銀色の為、目立ってしまいます。

通常、歯の色は白系統の色なので、そこに銀色が重なると色がなじまず、銀色の金具が目立ちます。

このように銀色の金具が目立つと、部分入れ歯をしている事が周囲に気づかれてしまいます。

気にしない人には全く問題はないのですが、女性や若い人の場合は、部分入れ歯の装着を人に気づかれたくないと考える人も多いので、見た目が問題となります。

このような保険適用で作る部分入れ歯の見た目が気になる場合には、保険外となりますが、目立たないタイプの入れ歯を選ぶ事も可能です。

保険外なので少し高価になりますが、入れ歯を装着する際に引っかける金具がいらないタイプの義歯もあります。

目立たない部分入れ歯については動画等を参考に見てみると、現在気にしている義歯の悩みが解消できる可能性もあるので、具体的な形などは参照すると良いでしょう。