Back to top

ゴールドクラウン

Ceramic

ゴールドクラウン

 ceramic gold crown

ゴールドクラウンでは、金合金を使用します。

金合金の素材を利用する為、ゴールドクラウンは保険適用外となります。

一般的には、保険適用の銀歯よりも良い金属が使われていると言われていますが、保険適用外の為、治療費が高額になってしまいます。

またゴールドクラウンの金額については、大体の相場はありますが、歯科医院によっては、相場よりも高い場合があります。

逆に歯科医院によっては、相場よりも低い場合もあるので、治療の際には、歯科医院で金額を確認するようにしましょう。

またゴールドクラウンの場合は、歯科医院によって取り扱っていない所もあるので、ゴールドクラウンを希望する場合には、歯科医院で確認するようにしましょう。

 

ゴールドクラウンは、一般的には少し珍しい素材ですが、長年使われて来た実績と歴史があります。

また金合金を素材として使うので、強度があります。

その為、強い衝撃や噛み合わせ等にも耐えられる強度を持ち合わせています。

強度が優れているという事に加え、丈夫で長持ちするメリットもあります。

しかし、金合金と一言で言っても様々な種類があるので、注意が必要です。

歯科医院によっては、症状やケースによって使い分ける事もあるので、金合金にも様々な種類がある事を理解する必要があります。

またゴールドクラウンには、デメリットもあります。

強度があり、丈夫で長持ちすると言われていますが、金色で目立つ為、見た目が劣るという点がデメリットとして挙げられます。

また極まれに、体質によっては金属アレルギーの原因になってしまう事もあると言われているので注意が必要です。

ゴールドクラウンの場合には、金合金で作られている為、値段が高いという大きなデメリットもあります。

値段が高いという事は、治療費の加算が大きくなるという事にもなるので、治療前には歯科医院で良く確認してから治療を始めましょう。