Back to top

オールセラミッククラウン

Ceramic

オールセラミッククラウン

 all ceramic crown

オールセラミッククラウンは、セラミックで作られています。

セラミックは陶器なので、白く美しい仕上がりが期待できます。

オールセラミッククラウンの場合には、変色せず、見た目も美しく仕上げられるメリットがあります。

しかしオールセラミッククラウンには、陶器である為に割れやすいという特徴もあります。

割れやすい点をデメリットとして考慮すると、症状によっては、慢性的に衝撃が加わるような噛み合わせ部分は、避けた方が良いと判断する可能性もあります。

またオールセラミッククラウンの場合には、保険の適用外となってしまう為、費用が高額になります。

歯科医院によっては、オールセラミッククラウンを使用しない医院もあるので、治療法として希望する場合には、歯科医院でよく相談しましょう。

オールセラミッククラウンの相場は大体決まっていますが、歯科医院によって大きな差があるので、治療前に費用もよく確認しておく必要があります。

セラミッククラウンは、保険適用外なので高額になってしまいますが、見た目が美しく仕上げられる点は大きなメリットと言えます。

より自然な仕上がりを求める場合には、良い素材と言えます。

またセラミッククラウンの場合には、変色しないと言われているので、綺麗な色のままで長く使える可能性もあります。

この他にも、オールセラミッククラウンは、衛生的であるとも言われています。

オールセラミッククラウンは陶器なので、その性質上、歯垢や汚れが付きにくいと言われ、この点もメリットとして挙げられます。

また体質上、金属アレルギーの心配がある人でも、オールセラミッククラウンの場合は陶器でできているので、アレルギーの心配をせずに使用できます。

このようにオールセラミックの場合には、大きなメリットがありますが、費用が高額になってしまうデメリットもあるので、よく歯科医院で相談してから治療を始めるようにしましょう。