Back to top

セレック

Ceramic

セレック

セレックとは、一般的には聞き慣れない言葉ですが、CADシステムの一種のことです。

スイスで開発され、このCADシステムを利用して機械で義歯を製作できるようになりました。

またセレックのCADを利用する事によって、今まで必要とされていた義歯の製作時間を大幅に短縮することも可能になりました。

このセレックには、歯科医師向けのものと、義歯製作所向けのものがあります。

歯科医師用のセレックでは、すぐにオールセラミックの修復物が製作可能です。

また義歯製作所用のセレックでは、様々なタイプの義歯を製作する事ができます。

このようにCADシステムを利用した義歯を製作する事によって、時間短縮や人件費削減など大きなメリットが生まれました。

 しかし、まだまだ人間の一流歯科技工士には叶わないとも言われて います。

セレックの場合、すぐに義歯を作って即日入れるような時などには、早さという部分ではセレックにも大きなメリットがあると言えます。

しかしセレックの場合には、主に機械で義歯を作りあげる為、細かい仕上げや微調整が難しいと言われていた頃もあったようです。

現在ではセレックの精度もかなり高くなっていると言われていますが、どのような方法で治療を進めるにしても、症状や希望に合わせて、メリットとデメリットを良く理解する必要があります。

 

このように高度な機械も発明されるようになりましたが、新しい義歯を作る場合には、やはり人間の意思疎通も大切になります。

義歯を直す際には、普段感じてる不具合や痛み、気になることを素直に相談するように心がけてみましょう。

特に、新しい義歯を作る時には、良い機会と考え、自分の要望をわかりやすく伝える努力も大切です。

新しい義歯を作る時には費用もかかるので、できる限り良い物が仕上がるように、積極的に歯科医師とよく相談して、納得できる良い物が仕上がるように努める姿勢も大切です。