今すぐ電話相談 電話で来院予約

マウスウォッシュについて

みなさんこんにちはー!\(^^)/☆☆杉並区の久我山駅前歯科です!!

みなさんは歯磨きの後でうがい薬を使いますか??
今日はマウスウォッシュについてお話をします!!

まず、マウスウォッシュとは??

デンタルリンスとも呼ばれ、お口に含んですすぐことで効果が得られます。
洗口液と液体歯磨きの2種類があります。

・洗口液

歯磨き、フロスをした後にお口に含んですすぎます。歯磨きの仕上げに使えます。そのほかに、外出先で歯磨きができない時などにもおすすめです。
日頃のケアにプラスするといいですね。

・液体歯磨き

歯磨き粉の代わりに使います。お口に含んですすいだ後に歯ブラシで磨きます。この時に、液体歯磨きは歯磨き粉の代わりに使うものなので、ブラッシングの時にペースト状の歯磨き粉をつける必要はありません。

☆久我山駅前歯科おすすめのうがい薬☆

○コンクールF

・殺菌作用がとても優れています!そして持続性が高く、12時間効果が持続します!!
グルコン酸クロルヘキシジン、グリチルリチン酸モノアンモニウム配合で、口腔内のバクテリアを殺菌します。低刺激で強い殺菌作用を発揮します。

・効果①プラーク、歯周病を抑える

歯周病の原因はプラーク(歯垢)の中の細菌です。そのプラークを防ぐことで、歯周病対策することにつながります。
より歯周病に効果的に使うには、、歯周ポケット(歯と歯茎の間の溝)にコンクールを届けたいので、普段の歯磨きの後に、コンクールFを歯ブラシに3〜5滴垂らし、歯と歯茎の間を重点的に磨くことでより効果が高まります。

・効果②虫歯予防

口腔内で増えるバクテリアをおさえるので、寝る前に使うのがおすすめです。虫歯菌は寝ている間に増えるので、寝る前によく磨いて、コンクールでうがいをすれば、口腔内を清潔な状態にし、それを維持してくれるので虫歯を防いでくれます。

・効果③抗ウイルス作用

歯肉炎などの炎症を防いで、ウイルスによる口腔内トラブルも防ぐことができます。

・効果④口臭予防

口腔内のバクテリアが増えにおいを放っている時に効果的です!舌が白くなっているのも口臭の1つの原因ですが、継続的にコンクールを使うことで口内環境が清潔になり、舌を白っぽくなるのも防いでくれます。

○SP-Tガーグル

口腔内、のどの殺菌・消毒・洗浄をしてくれます。殺菌力に優れたものです。
殺菌効果にすぐれたセチルピリジニウム塩化物水和物(CPC)配合です。
抗炎症成分も配合されていますので、歯茎の腫れなどにも効果的です。
スッキリ感は強めです。量は希釈タイプなので調節できます。
透明な液体なので、洗面台を汚しません。
☆SP-Tジェルとの併用で高い効果を発揮しますのでぜひセットで使ってください!

うがい薬はあくまでも補助的なもので、まずは歯ブラシ・歯間ブラシやデンタルフロスによって機械的にプラークをおとすことが大事になります!その効果を高めるためにうがい薬をつかいます。

テレビのCMなどで、うがい薬の効果を強くうたっているものが多いです。歯磨きをしなくても、歯の表面や歯周ポケット内のプラークも溶けてなくなったり剥がれ落ちたり、細菌が全部死滅するイメージを抱きがちになります。
しかし実際にはうがい薬は歯磨きの代わりにはならないのです!!
その勘違いをしてしまうとうがい薬をつかっても効果がないと思ってしまうことがありますので、注意しましょう。

手軽で簡単なマウスウォッシュを毎日のケアにとりいれてみてください!使い方などくわしくお伝えすることができますので、スタッフまでお気軽にお声掛けください。


SNSでもご購読できます。