今すぐ電話相談 電話で来院予約

タバコと”赤ちゃんのむし歯”の関係

みなさんこんにちはー(*^ω^*) 久我山駅前歯科です!!!

今日は、タバコと”赤ちゃんのむし歯”の関係についてお話します!

ところで、タバコと”赤ちゃんのむし歯”に関係があるってご存じですか?
実は最近の研究で、タバコが子供のむし歯に与える影響がわかってきました!

①ご家族のタバコがお子さんのむし歯を増やします

むし歯

1歳6ヶ月のときにむし歯がない子ども31,202人が、3歳になったときにむし歯があるかどうかを調べ、家族にタバコを吸うかどうか聞きました。
家族がタバコを吸わないでむし歯ができた割合は14.3%に対して、家族がタバコを吸ってむし歯ができた割合は21.0%でした。
家族がタバコを吸わない子どもと比べて、家族がタバコを吸う子どものほうが、むし歯ができた割合が高いです( °_° )

②妊娠中のタバコもおなかの赤ちゃんのむし歯を増やします

3歳児6,412人の母親に妊娠中にタバコを吸っていたか、いつまで吸っていたかを聞いて、子どものむし歯の割合について調べました。
妊娠中に母親がタバコを吸わないでむし歯がある割合は13.8%、妊娠初期だけ母親がタバコを吸ってむし歯がある割合は21.0%妊娠中ずっと母親がタバコを吸ってむし歯がある割合は25.8%でした。
妊娠初期でも母親が吸っていた子どもは、吸わなかった母親の子どもに比べて、むし歯に1.4倍なりやすいことがわかりました!

③父親も母親もタバコを吸うと、お子さんのむし歯が増えます

3歳児、711人の親に同居する家族で誰がタバコを吸うかを聞きました。
父親も母親もタバコを吸わないでむし歯ができたことがある歯の数は1.2本、父親だけタバコを吸ってむし歯ができたことがある歯の数は1.6本、父親も母親もタバコを吸ってむし歯ができたことがある歯の数は2.1本でした。
父親のみ吸う子どもと比べて、両親ともに吸う子どもではさらに2.3倍むし歯ができやすくなります!

④お子さんと一緒のときに吸わなくても、お子さんのむし歯は増えます

76,920人の子どもの親に、子どもが4ヶ月のときに家族がタバコを吸うか、子どもと一緒のときに吸うかを聞いて、子どものむし歯の割合を調べました。
家族がタバコを吸わないでむし歯ができた割合は14.0%、子どもと一緒の時に吸わないでむし歯ができた割合は20.0%、子どもと一緒の時に吸ってむし歯ができた割合は27.6%でした。
子どもと一緒の時に吸わないと答えた家族の子どもでも、まったく吸わない家族の子どもに比べてむし歯に1.5倍なりやすいことがわかりました!

⑤妊娠中でも生まれた後でも禁煙すれば、お子さんのむし歯は減ります

3歳児、2.015人の母親を妊娠中ずっとタバコを吸ったグループと、途中で止めたグループに分けて、子どものむし歯の割合を調べました。
妊娠中ずっと母親がタバコを吸って子どもにむし歯がある割合は33.0%、妊娠中母親がタバコを吸っていたが途中で止め、子どもにむし歯がある割合は26.3%と減少しました。

また、5歳児1.283人の家族を、喫煙者がいるグループに分けて、子どものむし歯の割合を調べました。
家族がタバコを吸い続けていて子どもにむし歯がある割合は41.8%、家族がタバコを吸っていたが途中で止め、子どもにむし歯がある割合は24.8%と減少しました。
両方とも、家族がタバコを止めたグループのむし歯がある割合は、吸い続けているグループに比べて低くなりました。

*まとめ*

タバコが子どものむし歯に与える影響はとても大きいのです!
タバコは百害あって一利なし。子どもの為にも自分の為にも、これを機にご家族での禁煙を加えてみませんか?(^-^)/


SNSでもご購読できます。