Back to top

オールオン4の適合(適応)

AllOn4

オールオン4の適合(適応)

Smiling Lips

オールオン4に適した症例は、上顎か下顎、またはその両方の歯を全て人口の歯にしたい場合です。

現在総入れ歯を使用している方や、歯周病などにより、全ての歯を抜歯する必要のある方には最適な治療法です。

総入れ歯を使っている為におこる不快な症状 食べ物がはさまって痛む、硬い物を食べることができない、食べ物がおいしくない、発音しにくいというようなことがすべて解決されます。

骨の量が少ない場合にも、骨の量を増やすための補助的な手術をせずに人口歯を装着することができます。

また、手術時間が短く、手術回数も1回で済むので、体力に自信がない方でも治療を受けることができます。

ただし、持病や服用している薬によって、治療がうまくいかない可能性もありますので、事前に現在の身体の状態について医師に伝えることが必要です。

インプラント治療に治療に弊害がある疾患や薬)

*    糖尿病などの全身疾患の持病、心臓疾患、不整脈、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞がある場合には、治療ができない、または困難になることがあります。

医師に十分相談をしたうえで治療を行ってください。

*    降圧剤を服用している場合、副作用で歯肉炎になりやすいので注意が必要です。

*    骨粗しょう症の場合は、インプラントが骨と結合しないことがあります。

また、骨粗しょう症の治療薬のビスホスホネートを服用中はインプラント治療ができません。

*    歯周病がある場合にはインプラントの埋入に失敗することがあります。

治療後は医師に指導に従い、日常的な手入れをすることのできる方が、最もオールオン4に適した患者様です。